火災保険の「地震火災費用保険金」と地震保険の違いを教えてください - 地震保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 四日市

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険の「地震火災費用保険金」と地震保険の違いを教えてください

地震保険の新規加入

火災保険の「地震火災費用保険金」と地震保険の違いを教えてください

2016年07月20日

【ご相談事例】

地震火災費用保険金と地震保険の違いを教えてください。
また、地震火災費用保険金に入っていれば、地震保険は不要でしょうか。

【ご回答】

地震火災費用保険金は火災保険の特約のひとつで、地震や噴火、津波(以下、地震など)によって火災保険の対象が「建物で半焼以上」「家財で全焼」の損害を受けた場合、保険金額の5%相当の保険金が支払われます。

ただし、「地震などにより家屋が倒壊したあと発生した火災で受けた損害は補償されない」「保険金は1事故につき300万円が限度」などの条件もあります

一方の地震保険は火災保険といっしょに契約する保険で、地震保険を単独で契約できません。

地震保険の契約は火災保険と同様に「建物」と「家財」それぞれで契約するため、必要に応じて「建物のみ」「家財のみ」にすることもできます。

地震保険は建物、家財ごとに火災保険の保険金額の30%~50%に相当する額の範囲内で、地震保険の保険金額を決めます。

ただし、「他の地震保険契約と合算して建物5,000万円、家財1,000万円を限度」などの条件もあります。

このように「地震火災費用保険金」と「地震保険」を比較すると、地震火災費用保険金だけでは十分な補償を受けれないことが分かります。

地震による損害を十分にカバーしたいとお考えの方は、地震保険に入っておくことをお勧めします。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

地震保険の相談事例

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村崇史

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社GMC

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00
土曜 9:00~12:00

〒510-0001
三重県四日市市八田3-3-20

TEL/059-361-0530
FAX/059-363-1644

公共交通機関をご利用の場合

近鉄富田駅から南へ徒歩15分

お車をご利用の場合

東名阪自動車道『四日市東インター』から15分

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク