2世帯住宅を購入しました。火災保険の加入方法について教えてください。 - 火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 四日市

HOME > 目的別保険相談 > 2世帯住宅を購入しました。火災保険の加入方法について教えてください。

火災保険の新規加入

2世帯住宅を購入しました。火災保険の加入方法について教えてください。

2018年06月14日

【ご相談事例】

2世帯住宅を購入しました。
火災保険にも入る予定ですが、通常の場合と加入方法が違うのでしょうか。

【ご回答】

二世帯住宅で火災保険に加入する場合、次のような加入方法になります。

1.所有権が親世帯または子世帯のどちらか一方にある場合

建物の所有権が親世帯または子世帯のどちらか一方にある場合には、建物の所有権を持っている方が契約者となって火災保険を契約します。

2.所有権が親世帯と子世帯で別、もしくは共有の場合

建物の所有権が親世帯と子世帯で別々の場合や共有の場合には、それぞれが契約者となって火災保険を契約します。

ただし、多くの二世帯住宅が屋根や壁、柱などを共用する1つの建物として認識されるため、二世帯まとめて契約するケースが多いようです。

このときの契約者は建物の所有者となっているどちらかの方とし、被保険者の項目に両人の名前を記入するという方法がとられています。

なお、火災保険は1つの建物に対して重複して加入できないため、契約時には重複しないように注意する必要があります。

同一の建物に火災保険を重複して契約しても、保険金が重複して支払われることはありません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村崇史

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社GMC

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00
土曜 9:00~12:00

〒510-0001
三重県四日市市八田3-3-20

TEL/059-361-0530
FAX/059-363-1644

公共交通機関をご利用の場合

近鉄富田駅から南へ徒歩15分

お車をご利用の場合

東名阪自動車道『四日市東インター』から15分

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク