失業して生命保険の保険料の支払いが困難、何か方法はないでしょうか? - 生命保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 四日市

HOME > 目的別保険相談 > 失業して生命保険の保険料の支払いが困難、何か方法はないでしょうか?

生命保険の加入中

失業して生命保険の保険料の支払いが困難、何か方法はないでしょうか?

2014年06月17日

【ご相談事例】

失業して保険料の支払いが困難、何か方法はないでしょうか?

【ご回答】

いくつかの方法があります。

保険料を払えなくなったからといって、すぐに解約するのは考えものです。
万が一のためにも保障を残しましょう。

返戻金を保険料(掛金)に振り替える

まず、終身保険や養老保険のように解約返戻金がある保険については、その返戻金を保険料(掛金)に振り替える方法があります。
ほとんどの会社はややこしい手続きをしなくても、この「自動振替貸付」によって自動的に立て替えていきます。

この場合、立て替えられた金額は解約時に戻ってくる金額、もしくは保険金が支払われることになった際に、差し引かれることになります。
立て替えられている金額を後に納入すれば契約は元どおりに戻ることになります。

保険金の額を減らして、支払う保険料の金額を減らす

それまで払っていた保険料よりも少ない額であれば払えるといった場合は、保険金の額を減らして、支払う保険料の金額を減らすことができます。

「払済保険」に変更する

また、「払済保険」に変更する方法もあります。
これは保険料の支払いを中止して、その時点での解約返戻金を一時払の保険料にして、保険そのものを満期まで継続させる方法です。
この方法の場合、保険金の額は少なくなります。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村崇史

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社GMC

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00
土曜 9:00~12:00

〒510-0001
三重県四日市市八田3-3-20

TEL/059-361-0530
FAX/059-363-1644

公共交通機関をご利用の場合

近鉄富田駅から南へ徒歩15分

お車をご利用の場合

東名阪自動車道『四日市東インター』から15分

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク