搭乗者傷害保険と人身傷害保険の、補償内容や違いについて教えてください。 - 目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 四日市

HOME > 目的別保険相談 > 搭乗者傷害保険と人身傷害保険の、補償内容や違いについて教えてください。

目的別保険相談

搭乗者傷害保険と人身傷害保険の、補償内容や違いについて教えてください。

2019年01月15日

【ご相談事例】

搭乗者傷害保険と人身傷害保険の違いがよくわかりません。
補償内容や違いについて教えてください。

【ご回答】

搭乗者傷害保険とは、契約車両に搭乗中の方が自動車事故で死傷した場合、
「頸部の骨折の場合は60万円」
「足首の骨折の場合は30万円」
など、受傷した部位や内容に応じてあらかじめ決められた金額が支払われる保険で、通院費や休業損害、葬祭費用などに関しては加味されません。

また、保険金は入院や通院の日数が「5日以上経過してから」など、ある程度治療が進んだ後でなければ支払われません。

一方の人身傷害保険とは、自動車事故に遭遇した場合に、事故の際の過失割合に関係なく、人身傷害保険の基準で計算した保険金が支払われる保険です。

プランは2つあり、
契約車両に搭乗していた場合に限って補償する「エコノミータイプ」と、
契約車両以外の車両に搭乗中の事故や歩行中の自動車事故(契約者のご家族も補償の対象になりますが、家族の範囲には条件があります)も補償する「フルカバータイプ・一般タイプ」があります。

人身傷害保険の保険金額は「3000万円~1億円」「無制限」など高額で、通院費や休業損害、葬祭費用などの費用も過失割合に関係なく補償されます。

また、示談交渉が成立する前に保険金を受け取ることもできるため、万一の場合でも安心できます。

搭乗者傷害保険と人身傷害保険は重複して加入でき、保険金も双方から受け取ることができます。

また、フルカバータイプの人身傷害保険に加入すれば、ご家族の補償も準備できるので、上手に活用するといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村崇史

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社GMC

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00
土曜 9:00~12:00

〒510-0001
三重県四日市市八田3-3-20

TEL/059-361-0530
FAX/059-363-1644

公共交通機関をご利用の場合

近鉄富田駅から南へ徒歩15分

お車をご利用の場合

東名阪自動車道『四日市東インター』から15分

アクセスマップ
健康経営宣言しました
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。