学資保険の祝い金は、もらって銀行に預けておいたほうがいい? - 学資保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 四日市

HOME > 目的別保険相談 > 学資保険の祝い金は、もらって銀行に預けておいたほうがいい?

学資保険の加入中

学資保険の祝い金は、もらって銀行に預けておいたほうがいい?

2020年02月18日

【ご相談事例】

学資保険に入っています。
先日、子どもが小学校に入学したので、祝い金がもらえるのですが、今のところお金は足りているのでそのままにしておこうと思います。

この場合、祝い金をもらって銀行に預けておいたほうがいいのでしょうか。

【ご回答】

学資保険には、お子さんの進学・入学のタイミングに合わせて祝い金が受け取れるプランがあります。

こうした祝い金は必ず受け取らなければならないわけではなく、お金をそのまま保険会社に預けておくことができます。

これを「据え置き制度」と言います。

据え置き制度を利用して保険会社に預けておくと、保険会社がそのお金を運用してくれるため、所定の利息が受け取れます。

低金利の今では利息はあまり期待できませんが、祝い金を受け取って銀行などに預けておくよりも有利になることが多いようです。

据え置き制度を利用する際には、預金金利と比較して、利回りが有利になる方法を選ぶといいでしょう。

なお、据え置き制度を利用して、祝い金などを保険会社に預けた場合でも、お金が必要になればいつでも自由に引き出すことができるはずです。

据え置き制度を利用する場合には、
「どのような手続きをすれば据え置いた祝い金を引き出せるのか」
「申し込んでから何日後に振り込まれるのか」
など、条件を細かくチェックしておくと安心です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 田村崇史

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社GMC

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00
土曜 9:00~12:00

〒510-0001
三重県四日市市八田3-3-20

TEL/059-361-0530
FAX/059-363-1644

公共交通機関をご利用の場合

近鉄富田駅から南へ徒歩15分

お車をご利用の場合

東名阪自動車道『四日市東インター』から15分

アクセスマップ
健康経営宣言しました
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。